MAZDA CX-60

マツダの新しいクロスオーバーSUV

CX-60は2022年9月より発売予定。

6月24日より早期予約を開始します。

2022年9月発売は「e-SKYACTIV D搭載モデル」です。

その他モデルは2022年12月発売を予定しています。

デザイン

①力強く風格のあるロングノーズ・ショートデッキのFR骨格

②縦置6気筒エンジンが収まる厚みのあるフェイス

③全長4,740mm/全幅1,890mm/全高1,685mmの堂々としたサイズ

【参考】CX-5 全長4,575mm/全幅1,845mm/全高1,690mm

プレミアムモダン

(XD-HYBRID Premium Modern/PHEV Premium Modern)

都会的なセンスと日本の美意識を組み合わせ、上質さと柔らかさを表現。

エクステリア

メッキを基調とし、ブライトメタルパーツでさりげない上品さを表現。

プレミアムグレード専用のブラックメタリック+切削加工の20インチホイールでモダンな中に上質さも感じられます。

インテリア

立体の変化や光の変化で表情を魅せる織物の美しさに注目。そこに映える光の変化や面の美しさによって「階調」を表現。

またメープルウッドを使用し、「破調」の表現を取り入れることで、日本の「調の美」を巧みに表しました。

さらにインストルパネルのセンターに「掛け縫い」を取り入れ、デザインに深みをもたせています。

シートの素材にはナッパ―レザーを使用し、Premium Modern専用色として「ピュアホワイト」を設定しました。

プレミアムスポーツ

(XD-HYBRID Premium Sports/PHEV Premium Sports)

知的で品格がありながら、内に秘めたエモーションがはじけるデザイン。

エクステリア

プレミアムスポーツ専用の漆黒メッキのシグネチャーウイングとサイドシグネチャー、グロスブラックのフロントグリル、ブラックのホイールやミラーなどを組み合わせ、全体の印象をスポーティーに引き締めました。

インテリア

Premium Sportsのシートにはナッパ―レザー×スウェード調のレガーヌ®のタン色を採用し、マツダ初の2トーンステアリングを設定。

Exclusive Sportsにはナッパ―レザーのブラックシートを設定しています。

※レガーヌはセーレン株式会社の登録商標です。

ギャラント

(25S L Package/25S Exclusive Mode)(XD L Package/XD Exclusive Mode)

丈夫なSUVでありながら、各部の質感を高めることで大人の魅力を演出。

エクステリア

20インチホイールを採用したほか、ウィンドー周りをグロスブラックにすることで上質さを演出。

インテリア

シート素材にナッパ―レザーとスタンダードレザーの2種類を用意。

ナッパ―レザー×ブラック(Exclusive Mode)

ナッパ―レザー×ピュアホワイト(Exclusive Mode)

スタンダードレザー×ブラック(L Package)

スタンダードレザー×グレージュ(L Package)

アクティブ

(XD/25S Spackage/PHEV S Package)

大切な人と過ごすかけがえのない時間を共有する、相棒のような存在。

エクステリア

18インチホイールを採用し、クラッディングやハニカム形状のグリルでアクティブさを強調し、アウトドアシーンを感じさせる力強さを演出。

インテリア

目の大きいファブリックにすることで力強さを演出。

クロス×ブラック(S Package)

クロス×ブラック(XD)

走り

e-SKYACTIV PHEV

直列4気筒ガソリンエンジンと大型モーターを搭載。

大型バッテリーと組み合わせ、高揚感が感じられるエンジンサウンドとともに力強い走りを実現しました。

e-SKYACTIV D

直列6気筒ディーゼルエンジンとモーターを搭載。

48Vマイルドハイブリッドシステムを搭載し、上質な走りと優れた環境性能を実現しました。

SKYACTIV-G 2.5

直列4気筒ガソリンエンジンを搭載。

軽快なパフォーマンスと優れた燃費性能を実現しました。

SKYACTIV-D 3.3

3.3L直列6気筒ディーゼルエンジンを搭載。

従来の2.2Lから排気量をアップし、パワフルな出力でありながら、優れた環境性能と燃料消費を実現しました。

新技術

①ドライバー異常時対応システム(DEA)→詳細はこちら

②ドライバー・パーソナライゼーション・システム

③360°ビューモニター シースルービュー

④キネマティック・ポスチャー・コントロール(KPC)→詳細はこちら

⑤トルコンレス8速AT

⑥Mi-Driveに「Towing Mode(トーイングモード)」「EV Mode」を追加

※Towing Modeは純正ヒッチコネクタを接続している場合のみ起動。

※EV ModeはPHEVモデルのみ対応。

⑦ヒルディセントコントロール

新装備

①フル液晶モニター

②12.3インチ大型センターディスプレイ

③大型アクティブ・ドライビング・ディスプレイ

④パノラマサンルーフ

ボディーカラー

新色「ロジウムホワイトパールメタリック」

ソウルレッドクリスタルメタリック、マシーングレーメタリックに続く、「匠塗」の新色が登場。

魂動デザインのテーマでもある「日本の美」「引き算の美学」にもとづき、雑味のないピュアな白さと、粒子のきめが細かく、面による陰影表現を際立たせる金属質感を両立し、気品と強さを表現しています。

グレード展開

エントリーモデル

SKYACTIV-G 2.5

25S S Package

2WD ¥2,992,000~

AWD ¥3,217,500~

25S L Package

2WD ¥3,415,500~

AWD ¥3,641,000~

25S Exclusive Mode

2WD ¥3,844,500~

AWD ¥4,070,000~

SKYACTIV-D 3.3

XD

2WD ¥3,239,500~

AWD ¥3,465,000~

XD S Package

2WD ¥3,580,500~

AWD ¥3,806,000~

XD L package

2WD ¥4,004,000~

AWD ¥4,229,500~

XD Exclusive Mode

2WD ¥4,433,000~

AWD ¥4,658,500~

e-SKYACTIV PHEV

PHEV S Package

AWD ¥5,390,000~

プレミアムモデル

e-SKYACTIV D

XD-HYBRID Exclusive Sports

AWD ¥5,054,500~

XD-HYBRID Exclusive Modern

AWD ¥5,054,500~

XD-HYBRID Premium Sports

AWD ¥5,472,500~

XD-HYBRID Premium Modern

AWD ¥5,472,500~

e-SKYACTIV PHEV

PHEV Exclusive Sports

AWD ¥5,846,500~

PHEV Exclusive Modern

AWD ¥5,846,500~

PHEV Premium Sports

AWD ¥6,264,500~

PHEV Premium Modern

AWD ¥6,264,500~

アクセサリー

●ドライビングサポートプラス

①急なアクセル操作による加速を抑制

進行方向に障害物が無い場合でも、急なアクセル操作により、ペダルの踏み間違い操作と判断した場合に加速を抑制し警報ブザーとディスプレイ表示により、被害軽減を図る。

②専用キーレスで解錠・エンジン始動で自動起動

「ドライビングサポート用アドバンストキーレス」で解錠・エンジン始動することで自動的にドライビングサポートプラスが作動。

※標準のアドバンストキーレスを使用した場合は、ドライビングサポートプラスは作動しません。

コネクティッドサービス

サブスクプランが登場!

※月払い、年払いのいずれかをお選びいただけます。

●コンフォートプラン(月額220円 年額2,420円)

快適・楽しむカテゴリー(目的地送信/カーファインダー/リモートモニター/リモートコントロール/うっかり通知/EVサポート※)のサポートを4年目以降はサブスクでご提供。

●見守りプラン(月額330円 年額3,630円)

①マツダマイカーケア

車両にいたずらや盗難が発生した際に、警備会社(ALSOK)からガードマンを派遣し車両の状況確認・監視を行うサービス。

②ドライバーケア

クルマの「速度・運転時間・走行エリア」にMyMazdaアプリから条件設定することで、お客様のよりスマートな車の使い方をサポート。

●リモートエンジンスタート(月額220円 年額2,420円)

MyMazdaアプリを利用し、CX-60から離れていてもエンジンのON/OFF操作が可能。

※PHEVモデルはサービス対象外です。

スペック・カタログ

※仕様により内容が異なります。詳しくは「主要諸元・装備」よりカタログデータ(PDF)をダウンロードのうえご確認ください。

車種カタログは準備中です。しばらくお待ちください。